通販サイトなどで集客力を上げる

ランディングページは、通販サイトなどで集客力を上げるには非常に効果的なページです。一般的にバナー広告や検索サイトなどのリンク先にトップページを割り付ける方法がありますが、これはあまり推奨できる方法ではありません。トップページはサイト全体の入り口ですが、リンクで移動してきたユーザーはあらかじめ目的を持ってサイトを訪問してきているので、その目的に最短で到達できるようなページにリンクしないと意味がないのです。たとえ無料で製作する簡単なランディングページであっても、リンク元の内容を継承したようなランディングページであれば、ユーザーには非常に有益であり、サイトの中を閲覧して購入する可能性が格段に上がるものです。

リンク元の内容をそのまま引き継ぎ

効果的なランディングページは、リンク元の内容をそのまま引き継ぎ、ある程度限定した内容にする必要があります。例えば、若者向けのTシャツの特集ページにバナー広告を紳士服の通販サイトが出す場合には、自社サイトの中のTシャツにリンクするためのランディングページを作成しておくことで、移動してきたユーザーはTシャツのみを選んで購入することができます。これは簡単な無料で作成した物でも効果があります。逆にこのリンクを紳士服全体のトップページにリンクしてしまうと、ユーザーは最初からTシャツのページを探さなければいけなくなるため、面倒になりサイトを離れてしまう可能性が高くなります。このようにたとえ無料のランディングページであっても、大きなメリットを生み出すものなのです。

ページのトップへ戻る